気をつけて!夏のNGオフィスファッション

これから夏に向けて肌を露出する機会が多くなります。薄着になると、多くの働く女子は「職場ではどこまで許されるのか」と悩む働く女子も多いのではないでしょうか。オフィスで周りから「あれはない」と思われないために、夏のNGオフィスファッションを解説していきます。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 下着のようなキャミソール

    出典
    https://maliasaylor.wordpress.com/2010/04/16/professional-wardrobe/

    “仕事着というよりも、自宅でのリラックス着といった感じ (34歳 / 情報&IT / 技術職)” ― マイナビウーマン
    キャミソールは「下着のように見える」という意見が多数あり、職場には適さないようです。キャミソールといえば部屋着を連想する人も多く、だらしがないと思われる可能性もあります。

  • カジュアル過ぎるタンクトップ

    出典
    http://www.mbok.jp/item/item_449148384.html

    “タンクトップやTシャツは仕事ではNGだと思います。どんなカジュアルな職種であっても、最低でもブラウスとかだと思います (29歳 / マスコミ&広告 / クリエイティブ職)” ― マイナビウーマン
    タンクトップ姿は「カジュアルすぎる」と否定的な意見が目立ちます。オフィス向きではないと考えている人が多いようです。

  • ラフ過ぎるTシャツ

    出典
    http://zozo.jp/shop/avirex/goods/3682708/

    Tシャツも「ラフすぎる」と考えている人が多いです。どちらかといえばプライベートで遊びに行くときや、部屋着として使用している人が多いためか、「通勤服」とみなしている人は少なめです。特に今年トレンドのスポーツ系TシャツはNGなので注意を!

  • カツカツ音のなるミュール

    出典
    http://big-celeb.com/ralphlauren/sandal_ralph_silv1.html

    “カツカツうるさそうだから (29歳 / 運輸&倉庫 / 技術職)” ― マイナビウーマン
    ミュールはかかとがないので、歩くと音が響きやすいです。業務に集中しなければならない職場では、他の人の迷惑になる可能性も。また、ものによってはセクシーすぎてオフィスに向いていない場合もあるので、注意しましょう。

  • トレンドでもNG!厚底サンダル

    出典
    http://mixed-bag.net/blog/2014/04/15/ミクストバッグらしい黒/

    今年のトレンドであるスポーツ系サンダルは、厚底タイプのものが多いです。しかし、こちらも「ラフすぎる」という意見が多いので、オフィスでは履かないようにしましょう。また、きちんとしたウェッジソールなどの厚底サンダルも、あまりにも底が厚すぎると不評を買ってしまうので、程よい厚さのものを選びましょう。

  • 足は楽だけど…スポーツ系サンダル

    出典
    http://www.amazon.co.jp/スリッパ-カジュアル-サンダル-レディース-ビーチサンダル/dp/B00KDB5GNW

    “職場にはちょっと合わない。サンダルでもビーチサンダルとかはダメだと思う。遊びに来ている感じがする (24歳 / 電機 / 技術職)" ― マイナビウーマン
    ビーチサンダルや今年流行のフラットタイプのスポーツサンダルも、確かに足は楽ですが、カジュアルすぎるので職場ではNGです。

  • 品がない!?ミニスカート

    出典
    http://crosscollection.com/ap/f.html?md=f04&spc=CRC&id=CC021320AH&colvar=F62

    “品がない。仕事場にはそぐわない (30歳 / 商社&卸 / 営業職)” ― マイナビウーマン
    モテファッションとして人気が高いミニスカート。しかし、あまりにも短すぎると周りの人が目のやり場に困り、本人も動きづらくて業務に支障が出る可能性が。また、「マナーがなっていない」と思われる場合が多いので、膝丈のスカートにしましょう。

  • 露出度がNG!ショートパンツ

    出典
    http://matome.naver.jp/odai/2140671794159871201/2140672210663015803

    “上の露出は羽織ればいいけど下はすぐ隠せるものではないから (36歳 / 医療&福祉 / クリエイティブ職)” ― マイナビウーマン
    ショートパンツもミニスカートと同様、短すぎると「露出し過ぎ」とひかれてしまいます。またミニスカートよりもカジュアルに見られてしまうので、オフィスには適さないでしょう。

  • ファッション性の高いシースルースカート

    出典
    http://darkangel.co.jp/fs/darkangel/ncleg-20917

    シースルースカートは上品なデザインもあり、職場でも大丈夫なものもありますが、透けている部分が多すぎたり、あまりにも凝ったデザインだったりすると、「遊びに来ているみたい」と思われてしまいます。ファッション性をあまり重視しないようにしましょう。

  • 夏に人気のターコイズ

    出典
    http://item.rakuten.co.jp/worldmarket/matsuda-2/

    夏に特に人気があるのがターコイズを使用したアクセサリーです。小さめのネックレスやブレスレットなら問題ないですが、ボリューム感満点の大きなアクセサリーは、鮮やかなターコイズブルーも加わって、非常に派手に見えてしまいます。

  • 派手な重ねづけブレスレット

    出典
    http://item.rakuten.co.jp/warashibe/t1205-002-502/

    ブレスレットをじゃらじゃらと重ねづけるのは、上品さもフォーマルさもないので、職場では絶対NG。パソコンを使う仕事では、ブレスレットが邪魔で業務に支障をきたす場合もあります。腕には上品な腕時計や、細めのブレスレットを1つだけ身につけましょう。

  • 鮮やかな色のネイル

    出典
    http://blog.livedoor.jp/nicenail-ex_wakayama/archives/2012-08-06.html

    “派手なネイルをしている人は、仕事に集中していないように見えてしまう (30代 / 事務)” ― Oricon Style
    夏に向けて、少し派手目なネイルを楽しみたいと考えている人も多いでしょう。しかし、ストーンや飾りがたくさんついたネイルは、職場では否定的な意見が多数みられます。

  • オフィスに適したおしゃれを楽しむ

    出典
    https://stocksnap.io/photo/7N8ZDRZXPN

    通勤のコーディネートに、毎日頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。オフィスとはいえ、女子であればおしゃれを楽しみたいですよね。今回ご紹介した点に注意して、上品で愛されるオフィスファッションを目指しましょう!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア