「服はあるのに服が無い!」を卒業してコーディネートファッションの達人になろう!

服が多いと言われる日本人。貴方もタンスを開ければ「あれ?これいつ着たっけ?」という服がたくさんありませんか?今回は断捨離と自分に似合うコーディネートを考えていきたいと思います。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • まず洋服は10着目安に!

    出典元:MEDIAS女子部

    お洒落で有名なパリジェンヌですが、彼女たちはそんなに服を持たないと言われています。そんな彼女たちが実践している方法が、「春秋で10着」「夏で10着」「冬で10着」と言うもの。この中にセーターやコート、ドレスなどは含まれません。こうすることで、本当に必要な服だけを手元に置くことが出来るので、コーディネートに悩まなくても済みます。

  • 少ない服で、シンプルに似合わせ!

    出典元:mother-house

    揃えるべきはシンプルな服。流行りものは小物でポイント使いを。アイテムや小物使いで個性を出して。

  • 自分のラインにあったのを持ってますか?

    出典元:world

    今持っている服の中で、あなたのサイズに合っていないのはありませんか?勿体ないって思ってそのまま使うのはNGです。どんなにいい服でも、自分のスタイルに合ってなければ宝の持ち腐れ状態!服を買うときも処分するときも、自分に合うかをしっかり吟味して選んでください。

  • セットを作っておくと買い物が楽!

    出典元:不用品買取りランキング

    1ボトムス3トップスでセットを作っておきましょう。このセットを基準に買い物をすると、迷わずにすみますね!

  • 服とキチンと向き合って!

    出典元:grapps

    捨てられない服は、貴方にとってどんな存在ですか?今一度、自分の服と向き合って、無駄をなくしてオシャレを楽しみましょう!「似合わせ」「骨格診断」なども受けてみると、とっても参考になるはず!自分に似合うラインの服や色をみつけてくださいね。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア