恋をしてる人に見てほしい。思わずきゅんとする恋愛映画4選

単調な毎日の繰り返し、何か、思わず胸がときめくような出来事が起こらないかな?どきどきするような恋なんてどうせ映画の中だけのお話なんじゃないの?そんな風に思っているあなたこそ、恋愛映画を見て、どきどきわくわくしませんか? 見ているだけで思わず胸がきゅん。としてしまう、おすすめ恋愛映画をご紹介します!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • ヒロインに可愛らしさに釘付け【アメリ】

    出典元:https://www.yamano-music.co.jp/userProdDetailCD.do?itemCode=3201081114&itemClass=C

  • いかにもパリっぽいジャケットもキュート!

    “小さい頃から空想の世界が一番の遊び場だったアメリ。22歳になった今でも、モンマルトルのカフェで働き、周りの人々を観察しては想像力を膨らませて楽しんでいた。そして、あることをきっかけに、他の人を幸せにすることに喜びを見出したアメリ。

  • 子供の頃のアメリも愛らしさいっぱい!

    出典元:http://prcm.jp/album/dceae80a6645/pic/9638541

    “他人の人生にこっそりおジャマしてはたのしい悪戯を仕掛け、人知れずお節介を焼いて回るのだった。そんなアメリも自分の幸せにはまったく無頓着。ある日、不思議な青年ニノに出会ったアメリはたちまち恋に落ちてしまうのだったが、アメリは自分の気持ちを素直にうち明けることが出来ない……。”

  • 観終わったら、クリーム・ブリュレが食べたくなる?

    出典元:http://www.amazon.co.jp/アメリ【期間限定スペシャル版】-DVD-オドレイ・トトゥ/dp/B000666Y0S

    001年11月に日本公開された、フランス映画。
    監督はジャン=ピエール・ジュネで、ヒロインはオドレイ・トトゥ。
    キャッチコピーはずばり、「幸せになる」。

    夢見がちなアメリが最後につかんだ幸せとは?
    ストーリーはもちろん、音楽やファッションのキュートさにも注目です。

  • 消したくなる恋の記憶って【エターナル・サンシャイン】

    出典元:http://www.amazon.co.jp/エターナル・サンシャイン-DTSスペシャル・エディション-DVD-ジム・キャリー/dp/B0007TW7W8

  • 幸せなハッピーエンド?なジャケットだけれど...?

    “ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために記憶除去手術を受けたことを知り、自分もその手術を試すが……。”
    消したいほどの恋の記憶って...一体どんな記憶なのでしょう。

  • ヒロインの表情が印象的です

    出典元:http://geneido.ocnk.net/product/5896

    2004年公開、監督はフランス、ヴェルサイユ出身のミシェル・ゴンドリー。
    主演の二人は、ジム・キャリー&ケイト・ウィンスレット。実力派の二人が切ない大人の恋物語を演じます。2004年アカデミー賞脚本賞にも輝いた美しいお話。

  • かつての記憶を消すシーン

    出典元:http://77hikoboshi.blog111.fc2.com/blog-entry-43.html

    かつての恋人が自分に関する記憶を消してしまっていたら...。
    かつての恋人の記憶がなくなってしまうということは...。
    昔の恋を忘れられない人、恋で深く傷ついた人、昔の新鮮な気持ちを取り戻したい人にこそ見てほしい、作品です。

  • 幻想的な美しい映像も魅力【シザーハンズ】

    出典元:http://geneido.ocnk.net/product/4303

  • まさに大人のおとぎ話です。

    “エドワードは発明家博士によって生み出された人造人間。しかし完成直前に博士が急死したため両手がハサミのままに。純真無垢な心の人造人間と少女との交流を描くファンタジー映画です”

  • ハサミの腕では愛する人を抱きしめることは出来ない...

    出典元:http://blogs.yahoo.co.jp/nobu19590321miki/12279062.html

    今から15年前、1990年に日本公開されたアメリカ映画。
    監督はティム・バートンで、主演はジョニー・デップ&ウィノナー・ライダー。キャッチコピーは人造人間エドワードの悲痛な心の声「抱きしめたいのに抱きしめられない」。

  • 氷の雪の中を舞う、キムの美しさといったら...!

    出典元:http://yaplog.jp/06091015sh/archive/153

    まさに、大人のためのおとぎ話という言葉がぴったりな、15年経っても全く色あせない、不朽の名作です。
    ヒロインのウィノナ・ライナーの初々しく瑞々しい可愛らしさと、とってもガーリー&キュートなファッションも見どころのひとつですね。

  • 【her 世界でひとつの彼女】実際のない彼女に恋をしたら...

    出典元:http://eiga.com/movie/79523/

  • 鮮やかな色が目をひくポスター

    “他人の代わりに思いを伝える手紙を書く代筆ライターのセオドアは、長年連れ添った妻と別れ、傷心の日々を送っていた。そんな時、コンピューターや携帯電話から発せられる人工知能OS「サマンサ」の個性的で魅力的な声にひかれ、次第に“彼女”と過ごす時間に幸せを感じるようになる。”

  • 美しくて、どこか切ない...

    出典元:https://www.j-wave.co.jp/topics/1405_har.htm

    奇才スパイク・ジョーンズ監督が、「かいじゅうたちのいるところ」以来4年ぶりに手がけた長編作品は、近未来のロサンゼルスを舞台に、携帯電話の音声アシスタントに恋心を抱いた男を描いたラブストーリー。
    キャッチコピーは、「人生にときめく、AI(人工知能)。声だけの君と出会って、世界が輝いた。」

  • 思いを伝える代筆ライターの主人公。

    出典元:http://cinema.pia.co.jp/title/img-164050/cs/2/

    主人公セオドア役は「ザ・マスター」のホアキン・フェニックス。サマンサの声をスカーレット・ヨハンソンが担当。ジョーンズ監督が長編では初めて単独で脚本も手がけ、2014年アカデミー賞で脚本賞を受賞しました。

  • 恋愛映画で恋のときめきを思い出そう

    出典元:http://appwoman.jp/

    恋愛映画ってふとした心の寂しさによく効きますよね。一人で観たときはパートナーがいる方もいない方もさびしくなってしまうときもあるかもしれませんが、沢山見ることをお勧めします!ぜひ皆さん、映画を観ましょう!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア