祝・北陸新幹線開通。アートと情緒の溢れる街、金沢へ。

平成27年3月に北陸新幹線がいよいよ金沢まで開通!新幹線の開通でぐんとアクセスがよくなった金沢。ふらり小旅行にぴったりの場所となりました。金沢といえば、小京都と呼ばれるほど歴史と文化のある街。また、21世紀美術館などアートを楽しむスポットも。歴史ある城下町で風情とアートを堪能する旅をご紹介します。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 金沢の玄関口、金沢駅。

    出典元:http://www.hp-kaga.com/free.html

    アメリカの旅行雑誌「トラベル・レジャー」のWeb版で【世界で最も美しい駅】のひとつに選ばれた金沢駅。前田利家公によって築城以来、加賀百万石の城下町として栄えた金沢の玄関にふさわしい建物です。未来観を醸し出したデザインが歴史と文化の街に融合し、新たな魅力を形成しています。

  • 情緒ある町並み、ひがし茶屋街

    出典元:http://find-travel.jp/article/200

    宵の頃になると、今でも三味線や太鼓の音が響く、ひがし茶屋町。
    浅野川の右岸に位置するそこは、石畳と昔ながらの建物が立ち並ぶ景観が
    美しい、風情ある街並みです。
    京都の祇園と同様、国の「重要伝統建造物群保存地区」の指定を受けており、
    その美しさを維持しています。

  • 築180年を超えるお茶屋、懐華楼

    出典元:http://www.kaikaro.jp/about/index.html

    懐華楼は、ひがし茶屋街の中ほどに位置するお茶屋で築180年を超える、老舗です。
    夜の営業は、今でも一見さんお断りの敷居に高いお店ですが、昼は文化遺産として広く一般に公開されています。
    カフェも併設されていますので、ゆったりと建物の持つ雰囲気を楽しんではいかがでしょうか?

  • 現在アートの宝庫、21世紀美術館

    出典元:http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/movphoto/photo/photo_02.html

    21世紀美術館は、上から見るとよくわかるように、円形の外観をしています。壁面の多くにガラスが採用され、開放的で明るい空間に仕上がっています。ヴェネチアビエンナーレやグッドデザイン賞など、数々の賞を受賞し、世界でも評価の高い建物のひとつです。

  • 明るく開放的な館内。

    出典元:http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/movphoto/photo/photo_02.html

    美術館の案内に「公園の美術館を目指したとあるように、誰でも気軽に館内に立ち寄れるようになっています。館内の交流ゾーンは入場無料ですが、アート作品の展示やアートライブラリー等、気軽に楽しめる工夫が施されています。

  • 通称、レアンドロのプール。

    出典元:http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/movphoto/photo/photo_02.html

    こちらは、アルゼンチンを代表するアーティスト、レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」。美術館の中庭に設置してあるこの作品は、屋外(プールの外)からも屋内(プールの底)からも楽しめ、21世紀美術館を代表する作品であるのはもちろん、日本で一番シェアされている現在アートとも呼ばれているそう。

  • まるで、ミュージアム?金沢海みらい図書館

    出典元:http://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp/umimirai/about/

    シンプルな外観の壁面に設けられた丸穴は、光取りの窓であり、なんとその数6000個。柔らかな自然の光がふんだんに差し込む館内は、まさに読書をするための空間です。
    はじめて利用する際には、施設や設備、使い方を職員の方が教えてくれる「うぇるかむ図書館」を活用すると便利でしょう。WEBサイトから簡単に申し込み出来ます。

  • 館内のようす。

    出典元:http://www.yamani-spinning.com/works/works-01/

    こちらは屋内から見たところ。中側から見ても、明かり取りの丸窓がデザインのアクセントになっているのがわかります。WebサイトFlavorPillにおいて「世界でもっとも美しい公共図書館ベスト25」に選ばれるほど。観光の間にふらりたちよって、読書タイムも良いのでは?

  • 高い天井がここちよい館内。

    出典元:http://www.toda.co.jp/monodukuri/zoom_up/kanazawa/kanazawa_01.html

    丸窓から入る淡い光と高い天井がゆるりとリラックスムード。ゆったりと本を楽しむのにもってこいの建物です。旅行の合間にふらりと立ち寄って、休憩がてら読書を楽しんでみるのも楽しそう。許可をとれば、館内の撮影もOKです。

  • 兼六園

    出典元:http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/movphoto/photo/photo_02.html

    加賀百万石・前田家の庭園として造園された兼六園は、日本三名園のひとつ。季節によって様々な表情を見せてくれる日本庭園は、四季折々の自然の美しさを堪能できます。朝7時から開園なので、早朝から散歩がてら訪問するのも素敵です。

  • 長町武家屋敷跡

    出典元:http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/movphoto/photo/photo_01.html

    金沢の中心街からすぐ近くに位置します。この辺りは、加賀藩士の中でも中〜下級武士の屋敷跡が残っており、藩政期の姿をそのままに風情ある石畳の街並が続きます。長町武家屋敷休憩館にはボランティアガイドの方が常駐しているので、説明を聞きながらの散策も可能です。

  • 近江町市場

    出典元:http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/movphoto/photo/photo_07.html

    やっぱり旅行に欠かせないのはグルメスポット。
    金沢の台所といえば、やっぱり近江町市場です。特におすすめは金沢近海の海の幸と、伝統野菜である加賀野菜。寿司屋等の飲食店も多く立ち並ぶのでお食事スポットとしても活用出来ます。

  • 歴史・アート・グルメと、金沢は楽しみどころ満載!

    出典元:http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/movphoto/photo/photo_01.html

    歴史と情緒溢れる街並・アートスポット・そしてグルメ。旅行に欠かせないお楽しみスポットがぎゅっと詰まった金沢は、何度も訪れても飽きることのないお楽しみが満載の町です。今度の休みは北陸新幹線に乗って、ぶらり金沢で歴史やアートを堪能しませんか?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア