お家デートも女子会も!冷え対策にもなる簡単おいしいスープ鍋

そろそろ涼しくなってきた今日この頃、何だか喉の調子が悪いかも……?なんて人、増えていますよね。夏がすごく暑かった今年、秋冬の寒さで体調を崩すのが心配です。そんなときは、簡単でおいしいスープ鍋を作って冷え対策をしてみませんか?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • あっさり塩と野菜の出汁でおいしいスープに

    とにかく野菜、おいしいスープは野菜から。

    手軽に作れて温まるのは、塩味のスープ鍋。野菜をたくさん入れて煮込んだら、後は塩で味を整えるだけ!お肉はさっぱりした鶏肉やひき肉のつみれがおすすめです。エビ、ホタテなどの魚介類を入れてもおいしいので、アレンジは自在。ポイントは、とにかくたくさんの野菜を入れること。ネギやもやし、白菜などお家にある野菜をこれでもかと入れちゃいましょう。野菜の出汁が、あっさりした塩味にコクを加えてくれるんです。

    冷えが気になる人は、しょうがを加えてもOK。すり下ろしだけでなく、スライスしたしょうがを入れておくのもおすすめ。熱を通したしょうがは、身体の芯を温めてくれる効果があるんです。

  • やっぱり辛い鍋が良い!キムチスープを楽しもう

    赤色が食欲をそそります

    やっぱり鍋と言えば辛さが欲しい〜!そんなあなたにはキムチを入れた真っ赤なスープ鍋がおすすめです。

    身体を温めたいなら、しょうが+にんにくを入れてみましょう。温まるだけでなく、おいしさもアップ。お肉や魚など、メインとなる具材をしょうが+にんにくといっしょに炒めてから入れるとコクが出て味に深みが。茹でたうずらの玉子を加えると、お肉や魚とはまた違った出汁が出ておいしくなりますよ。

  • あっさりだけじゃない!レモンスープがおいしい

    インパクトも大きい

    レモンと聞くと、あっさり&さっぱりのイメージを持つ人がほとんどですよね。でも、レモンスープはちょっぴり違うんです。

    スープをきりっと引き締めて、コクを出してくれる効果があるレモン。にんにくやネギなどの香味野菜と組み合わせることによって、市販の液体スープも特別な具材無しにとびきりおいしいスープに変身させることができるんです!輪切りだけでなく、皮ごとみじん切りにしていれるのもおすすめです。

  • 冷え解消で美人になれる?

    おいしい鍋で温まろう

    ひとつの鍋をつついて楽しむ鍋パーティは寒い時期ならではの楽しみですよね。身体を温めるスープ鍋は、具材を食べ過ぎないからダイエット中でも安心です。身体の芯から温めることで、痩せやすい身体作りをしてくれるのも嬉しいところ。冷蔵庫の整理にもなっちゃう鍋、おうちデートで披露しちゃうのもおすすめです。おいしい鍋で家庭的アピールもできちゃうかも?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

オススメの話題キーワード