泣きたいときは思いっきり泣けばいい!泣ける漫画3選

読書の秋の到来です。ちょっぴりセンチメンタルな気分になる秋の夜長には、泣ける漫画を読んで思いっきり涙を流してみませんか?家族もの、友情もの、そしてもちろん恋愛ものも!秋に読みたいおすすめの泣ける漫画をご紹介します。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 中学生の恋に胸キュン!「四月は君の嘘」

    恋愛、友情、家族、音楽、欲しいモノが全部詰まってる!

    漫画もアニメも大ヒット!2016年には広瀬すず×山崎賢人で実写映画化も決定している超・話題作。

    国内外の数々のピアノコンクールで優勝し「神童」と呼ばれていた主人公・有馬公生は、母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまいます。指導者であった母の死から3年、同い年の個性的なヴァイオリニスト・宮園かをりと運命の出会いを果たします。彼女の演奏を聴いた瞬間に、母の死からずっとモノトーンだった彼の世界がカラフルに色づくのです。そこから二人の物語が始まります。

    主人公は中学生。もちろん甘酸っぱさも残した青春ものという面もありますが、家族との絆、音楽への情熱、そして、お母さんへの思いと、とにかく泣ける場面が多いんです。グッと来るシーンが多いので、バスタオル常備で読むのがおすすめです。BGMにクラッシックを流しながら読むとさらに胸が熱くなります。

  • 号泣する大人たち続出!「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」

    ハンカチ1枚では足りません!一気読みできます

    完全オリジナルストーリーで大ヒットしたアニメの漫画版。先日はドラマ化もされて話題となった作品です。劇場版も超話題!映画館で大人が大号泣すると話題になった作品。どこかノスタルジックなところがこの季節にぴったりです。

    子供って素直で正直で、そしてときに残酷なものです。子供の頃の何気ないあの一言や、あの行動が原因で大切な人が帰らぬ人になっていたとしたら・・・。もしその一言の重さに子供ながらに気づいていたなら・・・。人は大人になっていくにつれ、大切な何かを忘れていくものです。経験が人を作っていくものですが、ときにそれは、忘れてはいけない存在をも忘れてしまうという悲しい現実。でもあるときにふと、大好きだった幼馴染が目の前に現れて・・・。止まっていた時間が、忘れていた気持ちが動き出していきます。

    それぞれの想い、伝えたかった言葉、そして子供ながらに持っていた恋心。それを思い出すきっかけとなった幼馴染はもうこの世にはいないという現実。涙が止まらない作品です。

  • 恋愛体質の志乃に共感「ピース・オブ・ケイク」

    笑えて泣ける恋愛漫画!

    多部未華子×綾野剛共演で現在映画大ヒット中の「ピース オブ ケイク」。恋愛体質女子にイチオシの漫画です。思いっきり泣いて、最後は思いっきり笑える、スッキリとする恋愛漫画です。やっぱり秋の夜長も恋愛に浸りたい!という女子におすすめです。

    主人公の梅宮志乃は、主体性がなく流されるままに恋愛してきた女子。またまた恋に破れ、引越しをしてバイトをはじめて心機一転!今度こそちゃんとしよう!と思った矢先、目の前に気になる人が現れます。バイト先で出会った店長は、隣のアパートの住人。同居してる恋人アリ。さて、志乃の今度の恋の行方は?

    迫力の恋愛叙事詩と言われているだけあってとにかく、パワフルな漫画です。恋に破れてもまた恋がしたくなるし、カッコ悪くてもいいじゃん、自分の気持ちに素直に行こうとパワーも与えてくれます。おかしくて、悲しくて、うれしくて、切なくて。とにかくいろんな涙が流れてきます。涙を流したあとは、なんだか心がぽかぽかな気分。秋の夜長に、あたたかい気持ちになっちゃいましょう。

  • 一気読みできるものがいい!

    時間を忘れて読みまくって

    家族もの、友情もの、恋愛もの。いろんな涙が流せる、秋の夜長におすすめの”泣ける”漫画をご紹介しました。今回ご紹介した作品は3~10巻前後と、読もうと思えば秋の夜長に一気に読めてしまうものばかり。思いっきり浸りたいなら、やっぱり完結もの!をおすすめします。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア

オススメの話題キーワード