まとまるものもまとまらない!NGなお見合いファッション3選

ファッションで結婚が決まるわけではないですが、お見合いでの第一印象はとっても大切です。ひと目見た瞬間に「あ、ダメだ」と思わせるファッションは避けたいもの。幸せのきかっけを逃してしまわないように、NGなファッションを見直しておきましょう。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • シックでクールに決めたつもり?の黒コーデ

    お見合いでは避けたほうが無難です

    秋になってくればファッションもシックになります。お見合いでもいつものように大好きな黒で決めて・・・はNGです。普段ならクールでおしゃれなファッションと思われますが、お見合いとなると、清潔感に加えて明るい印象を与える色をチョイスしたいもの。黒や、濃い目のグレー、ブラウン系は避けるようにしましょう。

    自分に一番似合うのは黒!なので譲れないという人は、黒ベースで白多めのデザイン、もしくは、ライトグレーやベージュ系などを上手に組み合わせてコーディネートしてみましょう。表情を暗く見せないようにするのがポイントです。

  • ナチュラルなスタイル脱力感があるのはNG!

    カジュアルでOKと言われても・・・

    例えば、知り合いに紹介してもらったお見合いといった場合、固くならないようにリラックスして、カジュアルなスタイルでいらしてくださいと言われたとします。いつものナチュラル楽チンスタイルにちょっとアクセでもプラスすればなんて格好で臨んではNGです。いくらカジュアルでいいと言われても、たいてい男性はスーツで登場するものです。であればそれに合ったキチンと感を出さなければいけません。

    ナチュラル、カジュアル、脱力系はリラックスできますが、お見合いでは避けるようにしましょう。それでも自然なスタイルにこだわるなら、素材をサテンやシルクにしてお上品なイメージをプラスしてみましょう。

  • ネイルは可愛くても綺麗でも派手はNGです

    洋服と一緒にコーディネとするネイルもしっかり気をつけなければいけません。お見合いだから気合を入れてなんて、いつもの基準でネイルをしたらNGです。お見合いのネイルは、かわいい、キレイを基準にチョイスしないようにしましょう。長さがあるのも避けたほうがいいでしょう。

    お見合いは結婚を前提にしているものです。いくらサロンに行ってきれいにしてきたネイルだからと言われても、それで家事ができますか?と一瞬でも思われてしまたらNGです。避けたほうが良いデザインを上げるとキリがないので、おすすめを。ピンクベージュ。長さは5mm以下。2~3mmくらいがベストです。ネイルサロンに行って気合を入れるなら、いつも以上にケアに力を入れて!ピーリングして手そのものを美しく見せる方法などに気合を入れましょう。

  • ポイントは清潔感と爽やかさ

    ホワイト系のワンピはウケがいい!

    第一印象をよくするためのポイント、清潔感と爽やかさを意識して、ファッションを選ぶようにしましょう。自分らしさも出さないと緊張してしまう!という人は、ちょこっとプラスの部分で自分らしさを出すようにしてみましょう。第一印象がよければその後の会話もスムーズに進むはずです。お見合いで素敵な出会いをゲットしてくださいね。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア