デートやプチ旅行で行きたい、関東圏内の面白スポット

遊園地や温泉など、いつものデートやプチ旅行コースとは一味違った、面白いスポットにいってみるのはいかがでしょうか。「え、なんでここ?」というところも実は、新しい発見がみつかり、印象深い思い出になるかも。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 茨城県に行くなら、牛久大仏

    牛久大仏

    茨城県に行ったら牛久大仏。この大仏は1995年「青銅製立像」(全長約120m)で、世界一高いとしてギネスブックに登録されています。その大きさを中からも実感。庭園とりすとうさぎの小動物公園も併設されています。近くには、アウトレットもあるので、大仏でちょっとテンションが下がっても、お買い物でうさばらしできます。

  • 埼玉県に行くなら、首都圏外郭放水路

    地下神殿

    埼玉県の東部に建設された、世界最大級の地下河川です。首都圏外郭放水路は、国道16号の地下約50メートルに建設された地下放水路。施設は、各河川から洪水を取り入れる流入施設、貯水、地下水路、排水機場等で構成され見学ができます。まるで、地下に神殿が現れたような迫力に圧倒されます。涼しそうなので、夏にいいかも。

  • 新大久保にある東京都薬用植物園

    ケシの試験栽培

    薬用植物を収集、栽培している東京都薬用植物園。世界中の薬草や有毒植物を見学できるそうです。普段の生活では、見ることができない美しいケシの花や、ドラッグや健康食品に使われる植物をみることができます。薬用植物の正しい知識を普及する施設。でも、ここをデートに選ぶカップルは、結構マニアックかもしれません。

  • 神奈川県の鈴廣かまぼこの里

    かまぼこづくり体験

    神奈川県の小田原といえば、かまぼこ。あまり知らないかまぼこの歴史や不思議、素材や栄養のことを学べる博物館があります。鈴廣かまぼこの里では、かまぼこ職人たちの技を身近で見られたり、実際にかまぼこやちくわづくりも体験。アツアツのつくりたても食べられます。お正月になると必ず、スーパーに並ぶかまぼこ。今から知識を蓄えて、みんなにプチネタを教えてあげるのもいいかも。

  • いつもとは違う、楽しみ方

    デート

    付き合いが長いカップルになってくると、いつも同じコースのデートになったり、友達同士でもいつも同じ街で遊んでたりと、マンネリ化していてつまらない。そんな時こそ、面白い話が出来るスポットへ行って、新しい発見や体験をして、新鮮な思い出をつくってはいかがでしょう。関東圏内なので、ちょっとだけ旅行気分を味わえる距離、土日にドライブしながらいけます。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア