嫉妬と陰口の巣窟!女子ダケ職場の世渡り術

仕事を辞めたくなる理由のベスト3に入るといっても過言ではない、人間関係。男性がほとんどいない、女性同士の職場は、特に注意が必要です。人間関係をこじらせない為の、世渡り術について考えてみました。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 女同士の職場はドロドロしやすい?

    色んなタイプの人が集まる職場

    職種によりますが、女性のみだったり、男性が極端に少ない職場は、人間関係が悪化しやすいです。女友達のように気があって一緒にいる訳ではないので誤解も生まれやすいです。しかも、年齢もバラバラなら、一層こじれやすいかもしれません。…では、このような職場では、何を気をつけたらうまく行くのでしょうか?

  • まずは共感 

    敵とみなされないために

    女性は基本的に共感してほしい生き物なので、話をする時は、「でも~」「私はちがうと思うよ」など否定意見のオンパレードは避けましょう。「仕事の話はちゃんとしなきゃ」と、繰り返していると常にギスギスしてる、きつい人だと思われてしまいます。譲れそうな場面、もしくは休憩中などは、相槌をうっておいて、譲れない場面には言いたいことを言うなどの緩急をつけるのも大事です。 「とりあえずこの場はあわせておこう」と、時には適当に肩の力を抜いてみましょう。

  • でも噂や悪口には共感しない

    噂ほど怖いものはありません

    女同士の職場には噂や悪口が多くなりがちです。なるべく噂や悪口に巻き込まれないために、自分からハッキリとした発言をするのは避けましょう。「へぇー」と聞いたり、「怒っていたんだね~」など、言葉を繰り返すぐらいにしておきましょう。同じフロアでヒソヒソ小声で話すのも、例え悪口でなくても誤解を招くのでNG行為です。本当に仲の良い人には打ち明けるのも良いですが、普段から会話の端々に人の噂を入れてくるひとには注意を!

  • 自信アピールしすぎない

    出る杭は打たれます

    自分に自信を持つのは、とっても大事なことです。…なんですが、「私なら、余裕でこなせるのに!」、「あの人って仕事遅い、要領悪いよね~私みたいなやり方にすればいいのに」などと自分の能力をアピールしたり、他人の仕事の仕方にダメだしするのは、なるべくやめておきましょう。ダメだし発言や自信アピールをしすぎると、「え?あなたもたいしたことないのに」とつっこんで来る人がいます。色んな人がいる特に女同士の職場では、自信は心にしまっておきましょう。

  • マウンティングって実際あるの?

    プライドの高い女性にはご用心

    ちょっと前にドラマ・ファーストクラスなどで話題になったマウンティング。実際あるんでしょうか?女同士職場で働いていた筆者としてはしている人は少なかったような気がします。ただプライドが高く、我が強い女性はステータスを気にする傾向にあると思います。その為、自分が持っているものを持っていない相手に対して、上から目線の発言をして来る女子は、少数派ですが必ずいる気がします。職場でそんな女性がいる場合には、注意しましょう。スルースキルを身に付けてストレスを減らして、女同士職場を乗り切りましょう!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア