次の流行はコレ!?魅惑のエスニック料理を食べたい!

ハーブやスパイスを使ったアジアンエスニック、タイ料理やベトナム料理はいつの間にかすっかり定着したといっても過言ではありません。では2015年、注目の料理は一体どんな料理なのでしょう?食いしんぼうも思わずうなる、2015年の食トレンドについてご紹介します!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • エスニック料理ってどんな料理??

    こちらはタイ料理。目にも鮮やか&お野菜たっぷりヘルシーで女性に大人気!

    エスニック=ethnicとは、本来、民族のという意味。直訳すると、民族料理ということになりますが、日本においてエスニック料理という場合は主に、タイやベトナム、インドネシア等の東南アジアの料理や、インド、中近東やアフリカ料理を指すことが多いようです。唐辛子(チリペッパー)を使ったスパイス料理も含まれるようです。

  • まずはすっかり定番!?タイ料理!

    代々木公園で行われた、タイフェスの様子。賑わってる!

    もはや、日本におけるエスニック料理の代表ともいえる、タイ料理。5月に代々木公園で開催された「タイフェスティバル」では、なんと延べ35万人を超える来場者が集まり、大盛況!タイ&タイ料理への関心・期待の高さが伺われます。

  • 様々なレトルト&加工商品も!

    こちらは日清から発売された、トムヤンクン・ヌードル!

    またタイ料理といえば、タイの酸っ辛い海老のスープ「トムヤンクン」味のカップ麺が発売&大ヒット、無印良品のレトルトタイカレーが好調など、すっかり私達の暮らしに定着しています。ちょっとお腹が空いた時に食べる食料として買い置きしている家もありそうですね。…というか、私の家にも常時あります!(笑)

  • エスニック×日本!?

    何ともカラフル&鮮やかでタイらしさ満点!

    ・エスニック文化に関する情報発信による日本におけるエスニック文化の普及促進
    ・エスニック食文化と日本食文化の融合による日本の地域食文化の活性化
    ・エスニック関連商品企画開発への協力、プロデュース
    これらを柱に「エスニック文化を持つ国々」との架け橋を行う日本エスニック協会もエスニック料理はさらに流行るとお墨付き!

  • 他にも手軽に楽しめる、エスニック料理!クスクス!

    世界最小のパスタ、クスクスを使った料理。

    子羊肉と様々な野菜の旨味が入り交じった絶品スープと一緒に食べるクスクスは、クローブやコリアンダー、クミンなど香り高いスパイスがたっぷり!エキゾチックな味わいが楽しめるモロッコ料理も注目のエスニック料理のひとつです。

  • 何とも奥深いスパイシーさ!ゴア料理

    中央のカシミール・チリをはじめ、たっぷりのスパイスを使います

    いわゆる何十種類ものスパイスを使う、とっても本格的なインド料理です。インド料理=カレーだけじゃない!インド亜大陸はとても広い、他民族国家であり、民族はもちろん、地域・信仰する宗教・階層によっても料理のバリエーションが異なるそう。想像するだけでもワクワクしてきますね。

  • ほかにもまだまだある!魅惑のエスニック料理たち

    あれもこれも、全部食べたい!

    魅惑のエスニック料理、いかがでしたか?タイやベトナムだけでなく、オリエンタルな魅力たっぷりの中近東料理やインド料理、インドネシア料理など、どれもこれも食べてみたいものばかり!スパイスたっぷりエスニック料理、新しいメニューをどんどん試していきたいですね。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア