飲むだけでキレイになる美容法の落とし穴

「飲むだけ」「食べるだけ」「着けるだけ」などといった「〇〇だけ」という言葉に弱いですよね。そんなに甘くない!と頭では分かっていてもついつい、飲むだけで、これさえ飲んでいればといった感覚でキレイになれる美容食品に手を出していませんか?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 飲めばすぐキレイになれる「コラーゲン」

    飲めばプルっとなった気がするけれど・・・

    飲めばぷるっとした気分になる「コラーゲン」。飲むだけでキレイになると言われている代表選手です。コラーゲン=ぷるっと美肌のイメージは定着しています。実際には医学的根拠は何もないのです。ご存知のようにコラーゲンはタンパク質の一種です。皮膚をはじめとしたあらゆる部位を構成しいている物質。人間の体にはかかせません。

    コラーゲンによってみずみずしい肌を保つことができると思われていますが、コラーゲンの摂取=コラーゲンの補給にはならないので、タンパク質を摂取したという事実だけが残る形なのです。それでも摂取したらなんとなくキレイになった気がする、この満足感だけでOKと言う人は続けてみては?

  • 新鮮野菜がたっぷりのジュースを飲む

    美肌と言えば野菜ジュースで決まりでしょ?!

    健康のため、美肌のために毎朝、ジューサーで作る野菜ジュースは欠かせません。ハイ、おしゃれ女子の定番です。販売されている野菜ジュースは体にはいいけれどやっぱり手作りが一番効果的って思い込んでいる方も多いのではないでしょうか?もちろん、体にも肌にもイイものではあります。

    ただ、世間で言われているほどの効果は得られない!というのが現実です。たとえば美肌に直結する便秘解消。食物繊維をバッチリ摂取すればきれいな肌に・・・と思ってしまうところですが、1日に必要な食物繊維20~25g、これを摂取するのはなかなか困難なこと。キャベツまるまる1個食べても足りないというのですから。野菜をたっぷり使ったジュースくらいではキレイにならないってことが想像しやすくなるのではないでしょうか?

  • サプリメントはあくまで補助食品

    食事だけでは足りないから

    みなさんも何種類かサプリメントを飲んでいるのではないでしょうか。コラーゲン、ロイヤルゼリー、ビタミンC、ビタミンEといった、飲めばキレイになれそうなものは欠かさないという方も多いでしょう。

    ですが、あくまでこれらは補助食品。足りないモノを補うための働きをするだけであって、基本がきちんとしていなければ、意味がありません。一番イイのは食事でしっかりとキレイになれる栄養素を補うことです。きちんとした食事、しっかり運動、たっぷりの睡眠、ストレスの軽減、こういったバランスがしっかりと取れていれば、キレイの基礎をしっかりと作ることができます。穴の開いたバケツにいくら水を入れても溜まりません。基本をしっかり、コレがキレイになる秘訣です。

  • キレイになりたいならラクしない

    飲むだけでキレイになっているような気分だけでも味わいたいと言う人は、もちろんその満足を満喫して。でも、ラクしてキレイになろうなんて考えは甘い!と大人女子はそろそろわかっているはず。必死なのもコワイけれど、程よい努力は必要なのです。キレイに近道はありませんよ。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア