知ってた?名古屋にあるおもしろ珍スポット3選

名古屋は言わずと知れたB級グルメが豊富なスポット。でも、食べ物だけではないのです。おもしろ珍スポットも、強烈な個性を放ちながら存在しています。厳選した3スポットをご紹介します。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 寝ながら参拝「風天洞」

    ずらりと並ぶ仏神像群は圧巻

    名古屋から車で約1時間。ずらりと並ぶ仏神像群の数はなんと2000体以上と言われています。参拝に時間がかかる!と思いきや、よくよく見ると、ただの素焼きの狸なども紛れているので、すべてに手を合わせる必要はナシ!ちょっと不格好な仁王像(体のバランスに「?」となります)、顔が十二支で体が人間の12体の像が並んでいる姿は、漫画やアニメに出てきそうなイメージもありながら、なかなかリアルです。

    おすすめは、風天洞の岩窟めぐりです。とても狭く長い道のりを、ちょっとしたアドベンチャー感覚で楽しめます。聞こえてくるのは、住職の声?岩窟についていろいろ説明してくれているのかと思い耳を澄ますと、住職がラジオ出演したときのテープなんだとか。音声が悪いので何を言っているのかもよく分かりません。逆にそれがちょっと怖かったりと、ある意味演出はバッチリです。

    仕上げは寝拝み観音を参拝しましょう。旧一万円札のあの聖徳太子像を描いた画伯馬堀法眼によるものです。コレは価値がありすぎる!

    「風天洞」
    住所:愛知県豊田市足助町大蔵横手山5
    TEL:0565-64-2279

  • 貝殻だらけの「蒲郡ファンタジー館」

    貝だらけの世界へ誘います

    実は日本全国、貝殻系スポットは意外に存在しています。ちょっと異彩を放っているのが「蒲郡ファンタジー館」です。とにかくあちこちに貝殻がペタペタペタペタ存在しています。その数なんと5000万個。想像もつかない数字です。この貝殻たちはどこから来たのか。フィリピンからやってきています。海に囲まれているフィリピンは、様々な種類の貝殻が獲れます。貝を使った民芸品などはお土産さんでもおなじみです。

    とにかく貝殻を愛でることだけを楽しむスポットです。龍宮城の乙姫様がちょこっとだけクルクル回ったりするのがまた笑えます。貝に魅せられたい人はぜひ。

    蒲郡ファンタジー館
    住所:蒲郡市竹島町28-14
    TEL:0533-68-1101

  • 2mほどのコンクリート製人形があちこちに「五色園」

    歴史はなんと70年以上

    大安寺というお寺が運営している「五色園」は20万坪もの広い敷地内に、2mほどの大きさのカラフルな人形があちこちに点在しています。コンセプトは、親鸞聖人にまつわる24個のエピソードを実物大で再現するというもの。B級スポットは「謎」に包まれるものが多いですが、きちんとしたコンセプトがあるので、とっても見やすいオススメの場所です。

    広すぎる敷地内は車で見て回れます。桃太郎神社や関ヶ原ウォーランドにも多数の人形を残した、浅野祥雲の作品をじっくり堪能できます。ちなみに、無料です。太っ腹!

    住所:愛知県日進市岩藤町一ノ廻間932-31
    TEL:0561-72-0006

  • 普通のスポットじゃ満足できない!

    隠れた小さな珍スポットも見つけると楽しいものですが、今回ご紹介したスポットのように巨大だったり、陳列物の数がすごかったりと、堂々たる珍スポットめぐりもおもしろいものです。マニアがひっそり堪能するというイメージだった珍スポット。普通の観光スポットでは物足りなくなっている人はぜひ。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア