秘境の謎スポットでデートしよう〜ジャパンスネークセンター〜

「ジャパンスネークセンター」の名を聞いたことがある人はいるだろうか?日本蛇センター。そう、蛇がメインのテーマパーク。どこにあるかって?そりゃもちろん、あの秘境、グンマーだ。ああなるほどね、という声が聞こえる気がする……けど、実はとても楽しい(?)デートスポットなのだ。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • スネークセンターって何よ?

    バフアダー

    のっけからヘビ丸出しでゴメンナサイ。だってスネークセンターなんだもの。というわけで、グンマーの謎スポット、ジャパンスネークセンターをご紹介。スネークセンターというだけあって、園内にはヘビがこれでもかと展示されてるのだ。普段まじまじ見ることのないヘビたちが並んでいる姿は、まさに圧巻。ちなみに、放し飼いされているヘビもいるからヘビ嫌いのカップルは要注意。

  • デートにヘビ……アリ?

    展示の様子。ヘビ盛りだくさん。

    なんか面白そうなのはわかったけど、デートでヘビは勘弁してよ、というあなた。そんなあなたにこそきてほしい。正直、ヘビが好きな女子ってそんなに多くはない。ヘビ大好きって女子は、悩まず群馬に行ってください。それ以外の女子、ヘビって以外と可愛い。食わず嫌いせずに見てみるといい……結構目もぱっちりしてるしね。ヘビ革のバッグとか靴とか、売ってるでしょ?スネークセンターで、それなりにハイブランドっぽい空気を味わえるかも。

  • 彼の反応を楽しもう

    カニもいるんだなあ。

    マンネリ化してきたかも、最近刺激がないわ…というカップルにも、スネークセンターデートがオススメ!普段はあまり動じない彼がビクビクしてたり、可愛らしいタイプの彼が意外と平気でヘビを首に巻いてたり(スネークセンターでは、ヘビマフラーは普通の光景なのだ)彼の反応を見てみるのって結構楽しい。グンマーの学生カップルなんかは、一度はスネークセンターで彼の反応を見る。そこで消えゆく恋もあるけどね……。

  • さあ、スネークセンターへ行こう。

    よく見れば可愛い。

    スネークセンター……誰がなんのために?って訊きたくなるけど、実はヘビ毒の研究もしている真面目な研究施設なのだ。ちゃっかりヘビについて勉強できるコーナーもある。普通のデートに飽きたら、スネークセンターへどうぞ。まず知り合いもいないだろうから、禁断の恋・カップルもどうぞ。ヘビに見守られたら、恋が長持ちするかも。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア