もう我慢しない!揚げ物を太らないように食べるコツ

やばい、太ると言いながら、唐揚げ、フライドポテト、とんかつなどの揚げ物は止められません。止められないなら、少しでも太らないように食べるコツを知っておきませんか?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 揚げ物だけを食べまくるのはNG

    野菜と一緒に食べれば栄養バランスの撮れるメニューに

    やってしまいがちなのは、揚げ物だけを食べるということ。おいしくてついつい、単品で食べ続けてませんか?当然栄養は偏るし、体脂肪の蓄積を加速させてしまいます。
    オススメなのは、野菜や海藻やきのこなど食物繊維がたっぷりの食材と一緒に食べることです。揚げ物からジワリと出てくる脂肪を避けてくれます。とんかつの横に必ずついてくるキャベツの千切りはたっぷりと食べるようにしましょう。あの山盛りはキチンとバランスが考えられているのです。レモンをかけて食べれば酵素パワーも発揮してくれます。

  • 21時以降に揚げ物を食べて太らないはずがない!

    夜が更けてくると食べたくなるものです

    なぜか遅い時間になってくると食べたくなるのが揚げ物です。誘惑に負けて、ご飯じゃない!お酒のおつまみで食べているだけだから、そんなに太らないはずなんて勝手な解釈で自分に甘くなり、食べたい気持ちを優先させて、夜遅くに油たっぷりの揚げ物を食べていませんか?
    実は人間の体は22時以降は太りやすい状態になるそうです。そんな時間に揚げ物を食べれば、太りたいと言っているようなものです。いつ食べるのがベストなのでしょうか。朝は揚げ物は胃に負担が大きすぎます。なので、ベストはランチタイムです。

  • 揚げたてを食べる

    たくさん揚がったエビフライですが…

    揚げ物は揚げたてを食べるのが一番です。揚げてからしばらく経ってくると酸化していきます。なので、揚げたあとに時間のたった揚げ物を食べているということは、酸化した油つまりは、悪い油を体に取り込んでいるのです。お店などでは可能な限り揚げたてをチョイスするようにしましょう。自宅であれば参加しにくい油、オリーブオイルなどを使って揚げ物を作るようにしてみましょう。

  • 揚げ物を食べて太らないはずがない

    食べないのが一番だけど食べるならひと工夫を

    本当は年齢とともに控えていきたい揚げ物ですが、なかなか止められません。揚げ物を食べておいて太らない!を期待するのは・・・と思いますが、太りづらくすることは可能です。一緒に食べるとイイもの、食べる時間帯、使う油などにひと工夫をして、少しでも太らない方法を探してみませんか?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア