ダイエットで痩せない3つの原因

ちょっと食べ過ぎてしまったとき、季節の変わり目でファッションが変わるとき、「ダイエットしなくては」という気分になるものです。次から次ぎに登場する注目のダイエットには手を出すけれど、全然痩せない!効果がない!という人は、もう一度、そのダイエットを見直してみませんか?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 食事の回数を調整するダイエット

    量を減らして回数増やす?

    食事は1日3回が基本。この基本をしっかり守れば大丈夫という人もいれば、1回の食事の量を減らして回数を増やす5食、6食に分けて食べると痩せるなどといったことをよく耳にすると思います。

    力士の食事は1日2回、しっかり稽古をして、2回の食事ではお腹いっぱい食べて、そしてたくさん睡眠をとる!これで体を太らせるといいます。食事をとる回数が少ないと、しっかりと食べなければと体が判断して一生懸命栄養を吸収しようとして量も吸収力も増えるからという理由なのです。

    でも本来、摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスで痩せるか痩せないかが決まるわけで、食事の回数は重要ではありません。カロリーをたくさん摂取して、消費量が少なければ太る、シンプルに考えれば、当たり前のことなのです。

  • 基礎代謝がUPする?酵素ドリンクダイエット

    飲むだけで痩せるなんてアリ?

    酵素ドリンクがダイエットに効果的!雑誌を開けば、酵素ドリンクの広告をあちこちで見かけます。これだけ流行っているということはやっぱり痩せるの?と思うかもしれません。酵素がダイエットに効果的な理由は、基礎代謝がUPするということと、空腹を感じないので、いわゆる置き換えダイエットがしやすいということなのです。

    しかし、酵素はタンパク質の一種、消化液によってアミノ酸に分解されてしまいます。そして、このアミノ酸は、タンパク質に戻るということもないので、酵素がどこで基礎代謝UPの働きをするのかといった意見が多くあるのも事実です。

    また、空腹を感じない置き換えダイエットにに最適なドリンクとは言われていますが、根拠は特になし。となれば置き換えになるドリンクは、酵素ドリンクでなくてこOKなのでは?といったところですよね。

  • 汗をかいたら痩せる?サウナ・半身浴はダイエットに効果アリ?

    サウナでヨガ

    汗をかいたら痩せると思っている人の多くは、運動をしないで汗をかく方法をチョイスします。ボクサーを思い浮かべれば、減量中にサウナでみっちり汗をかいて体を絞ってというイメージがありますが、これは最終段階の話。

    体の水分を蒸発させて、絞り出せるものはすべて絞り出している状態です。サウナで汗をかくという行為そのものがダイエットに効果的というのではないのです。汗をかくと、一時的に体重は減ります。水分が蒸発してしまうからです。

    しかし、脂肪の燃焼には水分が大切なので、ダイエットで汗をかいて水分を飛ばすのはおすすめできない方法なのです。

  • 痩せないのには理由がある

    ダイエット中に食べたくなる

    人気がある、流行っているからといって効果的なダイエットという保証はありません。ダイエットは人によって効果も様々です。自分にあったダイエット法を見つけて、続けていくことが大切です。基本的には「楽して痩せる」なんて甘いことはないのです。口に入れるものも、考え方も甘さ控えめにすればダイエットの近道になるのでは?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア