彼の気持ちを取り戻すための恋の駆け引き

男性は恋愛に安心感をえると心が離れていってしまう!?でも、嫉妬のさせすぎは別れる原因に。上手に行う恋の駆け引きとは?おさえておきたいポイントをまとめました。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 恋愛に安心感は禁物

    恋愛に安心が訪れることはない

    誰であろうと、恋愛に安心感は禁物です。常に適度な緊張感を持つことが、長続きするいい関係になります。男性は、競争心の固まりですので恋人が自分を裏切らないという安心感を得てしまうと、悲しいことに心が離れていきます。やりすぎない程度に、緊張感を与えることはいい関係を築く上では必要なことです。

  • やりすぎない程度に嫉妬をさせる

    嫉妬は恋愛のサプリメント?

    度が過ぎると、呆れられて振られますので注意が必要です。割合のコントロールをきかせるのも、良い女でいるために必要なことです。男友達とお出かけはするけど、触らせないなどの明確なルールを設けることが、バランス感覚を失わずにいられます。

  • 浮気だと思われない程度におさめる

    男友達にも迷惑がかからない程度にしましょう。

    本命の恋人を、怒らせない程度におさめることが大切です。喧嘩別れをしてしまったらもともこうもありません。嫉妬をされることに、快感を覚えてしまったら一度頭を冷やすべきです。男の人は、ほんの些細なことで揺さぶりをかけるだけでいいので、深みにはまらないようにしましょう。

  • 嫉妬をさせるつもりが男友達に本気になったらアウト

    彼氏を嫉妬させるつもりが、男友達に本気になる危険性

    女性は、罪の意識を持つことに男性ほど慣れておらず、軽い気持ちがどんどん本気になってしまうことがあるらしいのでそこも気をつけましょう。本命の恋人より、男友達の方に本気になってしまってはもともこうもありません。

  • 嫉妬をさせたら、きちんとフォローをいれる

    アフターケアはいつも以上に。

    彼氏を嫉妬させることに成功したら、いつもよりも倍の愛情表現をしましょう。きちんとしたアフターケアをして、初めてすべてがセットになります。ここを、テキトーに済ませてしまったら溝を深めてしまうだけです。

  • 注意したいのが女性友達

    男性とでかけることは、事前に彼に自分で伝える

    女性友達を通して、彼氏に知られてしまうのが一番危険です。彼氏が、仕返しとばかりに女性友達と浮気を始めてしまう恐れがあるからです。必ず、自分から「男友達と遊んでくる」と事前に知らせましょう。隠しては意味もありません。

  • 恋の駆け引きは危険な綱渡り

    いい恋愛を長続きさせるにはときには危険な道もわたる必要があります。

    嫉妬をさせるだけのつもりが、問題が大きくなってしまうこともあるので危険な綱渡りでもあります。ここは、女性の知恵と技をフルに活用して計画的に行いましょう。そして、なにより引き際をきちんと決めておきましょう。良い恋の駆け引きをして、彼をずっと留めておきましょう。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア