実は海外では不評な日本の「カワイイ」ファッションとは

カワイイというワードが世界でも通用するようになった今、かわいくしていればウケがイイと思っていませんか?実はそのファッション海外では「クレイジー」と思われていて不評です。どんなものが不評なのか、ご紹介していきたいと思います。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • ばっちりメイクは不自然で不評

    可愛いと思って頑張っていても海外では不評なんです

    日本人はいつでもばっちりメイク!そんなイメージがあるようです。特に海外などで取り上げられるのは、まつげエクステ。不自然なくらいに盛ったまつげは、作り物(実際つくりものなのですが・・・)のようで不気味だ!という男性までいるようです。日本人のしっかり引いたアイラインやはっきりのせるアイシャドウ、暑い夏でも落ちない化粧品でしっかりメイク、そして、メイクの塗り直し・・・とドレスアップのときのようなメイクをしている様子をみて、ちょっと引いてしまうようなのです。ナチュラルメイクが流行っている印象なのですが、海外ではそういったイメージはないようです。海外の人のぱっちりお目目に憧れてのまつげエクステが不評とはなんとも悲しい現実です。

  • TPOを考えたファッションが出来ていない!

    TPOそして、年齢を考えて!

    いつでもどこでも同じ格好をしている女性が多い!これは日本人でも感じることがあります。好きなファッションで個性を発揮するのはいいけれど、それTPOをちゃんと考えてる?と言いたくなるときありますよね。それに!可愛いが重視される日本文化。年相応のファションができていないということもたびたび指摘されています。いい年をして若作り、若いのにハイブランドで固めたファッション。心当たりありませんか?ヨーロッパでは、ワインと女性は年齢を重ねるほど味が出るなんて言われている国もあります。上手に年を重ねて、年齢にあったそして、TPOをちゃんと考慮したファッションを心がけたいものです。

  • みんな同じファッションで楽しいの?

    カワイイは文化だけど流行っているからってみんな一緒?

    流行りものが好き!旬なものが好き!もちろんそれはトレンドを意識しているからこそなのですが、海外からは、「みんな同じに見える」「個性がない」なんて思われているようです。たしかに、制服じゃないんだから、流行っているからといってみんなが同じような格好をしていてはつまらないですよね。自分に似合うファッションを見つけるのも、ファッションの楽しみ方の一つです。個性的として取り上げられる日本のファッションですが、みんなが同じような格好をしていたら個性的でもなんでもないですよね。

  • 好きなものを好きなように着るのがベストですが・・・

    おしゃれセンスは海外でも認められている!

    実際のところ、日本のおしゃれセンス自体は、海外では認められています。それが間違った方向に行かないように、本当に自分に似合うものを見つけて、個性的なファッションを思う存分楽しんでいきたいですよね。カワイイだけが日本のファションじゃない!というところを見せつけてみませんか?

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア