紫外線対策大丈夫?正しい日焼け止めの使い方教えます

紫外線対策。日焼け止めを塗ったら終わりと安心してませんか?イイ化粧品だって使い方ひとつで効果を発揮しないこともあるんです。手抜きできれいになんて甘い!おブスな肌になりたくなければ、正しい使い方で大切な肌を紫外線から守りましょう。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 顔だけ塗って満足してない?

    日焼け止めは顔だけ塗って終了はNGです

    日焼け止め、顔に手足に見えているところはしっかり塗っているから完璧!と思っている女性多いのですが、意外と見落としがちな部分があるんです。首の後ろ、髪の生え際、耳、塗ってますか?顔だって、完璧に塗ってるつもりでも、見落としがちなところってあるんです。眉間、フェースライン、小鼻の脇・・・。いかがですか?そこもちゃんと塗っているわ!と断言できる方、結構少ないのでは?そして、夏には夏の化粧品!これ、もう常識です。夏はファンデも、おしろいもすべてUV対策アリのものをチョイスしていきましょう。

  • その日焼け止め、いつのもの?

    日焼け止めに使用期限はあるの?

    去年の使い残しの日焼け止めを使っている人、多いのではないでしょうか?日焼け止め、メーカーやタイプ、保管方法でいろいろ違ってきますが、基本はワンシーズンで使い切るのがベストと思っておいたほうがいいかもしれません。開封していなければ1~3年は持ちますとされているものも、やっぱり早めに使い切ったほうが効果がイイに決まっているのです。もちろん、開封してしまったら、ワンシーズンで使いきり、次の年に持ち越し!なんてことが無いようにしたほうがベターですよ。

  • 日焼け止めの効果的な使い方

    こんなやり方は紫外線対策不十分です!

    日焼け止めでしっかり紫外線対策しているはずなのに、なんとなく焼けている気がする・・・という人は、もう一度その対策見直してみるほうがいいかもしれません。朝に1度日焼け止めを塗っただけで満足してませんか?日焼け止めは塗り直しが基本です。理想は2~3時間に1度、顔なら、洗顔してから汗を流してからがベストです。実際その度にメイクをするのは難しいので、塗り直しだけは心がけるようにしましょう。塗っている感を出さないためにうす塗りにしていませんか?日焼け止めは重ね塗りがポイント。ファンデを重ねるくらいなら、日焼け止めを重ねて、ファンデを薄づきにするようにしてみましょう。日焼け止めが肌になじむのは、塗ってから30分位経過したとき。なので、出かける直前ではなく、出かける30分前に塗るのが効果的です。

  • 正しい紫外線対策で赤ちゃんのような肌を保ちましょう!

    透き通る白い肌を保ちたいですよね

    日焼け止め。紫外線対策にはしっかりと手間暇お金をかけている!という人も、使い方一つでその効果を最大限に使っていない場合があるものです。かけたものが無駄にならないように、正しい使い方をしっかり身に付け、透明肌を守ってあげましょう!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア