めんどくさがりでも出来る!楽ちん弁当のコツ

体に良いものを美味しく食べたい!ダイエットしたい!ランチ代を節約したい!そんな時にお弁当持参にするのが手っ取り早いですよね。でも毎朝お弁当を用意するのはちょっと面倒...そんなちょっぴり面倒くさがりでも出来る、楽ちん弁当のコツを伝授します。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • お弁当が続かない&面倒な理由ってなんだ?

    見た目&栄養バランスのよいお弁当に憧れます。

    はりきってはじめたお弁当作り、面倒になったり何となく作るのがイヤになる理由はなんでしょう?

    ・いつも同じようなおかずになってしまい、飽きる
    ・朝の忙しい時間にお弁当を作ること自体が負担
    ・栄養バランスや彩りなど気にしだすとキリがない

    では、どうすればお弁当作りを楽に続けられるのでしょう?
    楽ちん弁当にコツを見ていきましょう。

  • とにかく、手間を減らすこと!

    常備菜があると、とっても楽ちん♪

    忙しい朝、いかに楽ちんにお弁当を作るか?それには作業&手間を減らすことが大切です。朝やることが少なければ少ないほど、楽ちん&続けやすいですよね。とにかく手間を減らしたい!そのために...

    ・夕食の時にお弁当のおかずも作っておく。お弁当用に取り分けておく。
    ・プチトマトや小包装のチーズなど、そのまま入れられるものを常備しておく。
    ・いっそのこと、お弁当のメニューを固定。いつも同じメニューにする。
    ・常備菜をまとめて作る。
    ・冷凍食品や加工食品もうまく活用する。お気に入りの冷凍食品を見つけておく。
    ・カレー弁当やチャーハン、オムライス等、おかずのいらないどんぶり弁当にする。

    忙しい朝だけで作ろうとせずに、時間がある時に普段からちょっとずつ準備しておくと、お弁当作りがぐっと楽ちんになりますね。例えば、残り物のおかずを小分けにして冷凍しておく、ご飯もまとめて炊いて冷凍しておけば、朝はお弁当に詰めるだけでいいですよね。また、全てを手作りでまかなおうとせず、上手に市販品を活用するのもポイントです。

  • お弁当作りのモチベーションアップのために

    カラフルなお弁当箱

    ・お気に入りのお弁当箱やカトラリー、お弁当包み等をそろえる。
    ・ふりかけや漬け物、ちょっとしたご飯の友など市販品を用意しておく。
    ・お弁当作った日は500円玉貯金をする。貯まったお金で欲しいものを買う。
    ・作ったお弁当の写真のSNSアップを日課にする。

    せっかくお弁当を作るのだから、楽しみながら出来るといいですよね。「作らないといけない」から作るのではなく、「作りたい!」「作るのが楽しい!」となれば、これはもう、しめたものです。少しでも楽しめる要素が見つかれば、続けるモチベーションになりますね。

  • 簡単楽ちんでお弁当生活をスタートしてみよう

    お弁当ライフを楽しんで!

    「よし!体に良いお弁当を毎日作るぞ!」とお弁当作りを始めるのはいいことですが、あまり意気込みすぎると疲れる&負担になってしまいます。作るのが面倒...作るのが大変!となると、だんだんとお弁当作りが苦痛になってしまうかも。負担にならない楽ちん弁当で、大変だなと思ったら無理をせずに外食する!くらいの気持ちで取り組むのがちょうどいいのかもしれませんね。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア