また会いたい!二回目のデートに誘いたくなる女性って?

デートに誘われることは多いのに、実際にデートをすると二回目のお誘いがない。このパターンが続いている人は気がつかないうちに誘いにくいor誘いたくなくなる行動をとっているのかも。また会いたいと思われる女性ってどんな人?特徴をまとめてみました。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • やっぱり素直&優しい人がいい

    楽しんでいることを相手に伝えて。

    初めてのデートとなると、男性だってやっぱり気を使います。「どこに行こう?」「どんなお店だと喜んでくれるのかな?」等、あなたの事を思ってリサーチして選んでいるわけです。気に入ってもらえるかな?とドキドキしているところに「これは好きじゃない」とか、「他のお店がよかった」等、相手の気持ちも考えずに言ってしまうと選んだ方はがっかりしてしまいます。

    「これ、美味しい!」「この味付けが好き」など素直に喜んでもらえると、安心してまた誘える!と思う人が多いようです。食事の場合、苦手な食べ物がある場合は事前に伝えておくのが好ましいでしょう。

    また、デートの最後や後日、「楽しかったです、ありがとう」など感謝の気持ちを伝えましょう。男性も思い切って誘ってみたけれど、楽しんでくれたかな?と気にかけている場合がほとんどです。心からお礼を伝えれば「デートを楽しんでもらえた!」という自信&嬉しさで、「もっと彼女を楽しませてあげたい!」と二回目のお誘いに繋がるのです。

  • どんな時にもポジティブ&明るい対応がいい

    トラブルにも前向きな対応が◎。

    例えば、ドライブデート。きちんと下調べしてきたとしても、事故や渋滞に巻き込まれたり、うっかり道を間違ってしまうこともあります。そんな時、「時間かかっちゃうね」「帰りが遅くなるね」とか、「調べてなかったの?」という言葉は相手を追い込んでしまいます。男性だって「こんなはずじゃなかったのに」「申し訳ないな」と思っているはず。例えば渋滞に巻き込まれた時に「まだつかないの?」と言われるよりも「大変だけど、ゆっくり話せるからよかった」と言ってくれる人の方が、男性も安心して楽しめるということです。

  • 一回目から話し過ぎない

    時には少し控えめに話して。ギャップに弱い男性も多いものです。

    初めてのデートはお互い相手のことをまだよく知らないので、自分のことを話すことも多くなります。趣味や仕事の話、家族構成などお互い気になるポイントかもしれません。普段どんな生活をしてるのかな?してきたのかな?と相手を知りたくなるのは当たり前ですが、「過去の恋愛について」はあまりおおっぴらに話さない方がいいかもしれません。なんでもあけすけに話してしまうよりも、さらりとかわすくらいの方がミステリアスで素敵です。時には「もっと知りたい」と思わせることも大切なのです。

  • 大切なのは、相手に対する「思いやり」と知りたくなる「秘密」。

    花のように癒してくれる女性もいいですね。

    やっぱり男女ともに「また、会いたい!」と思う人は、一緒にいる相手に対して思いやりの気持ちが持てる人、大人のマナーがわかる人だと言えるでしょう。また、なんでもオープンにし過ぎないことで「この人のことをもっと知りたい」と思わせるのも、恋への発展プロセスには大切なこと。普段からこの二つを意識すれば、きっとまた誘われる機会がぐっと増えるでしょう。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア