あなたの知らない世界、男の娘メイド喫茶「NEW TYPE」

 休みの日くらいは仕事から遠く離れた場所で毒抜きがしたい。そんなストレスを我慢するみなさまにとっておきの場所があります。今日はもしかしたらみなさまにとっての新境地かもしれない。男の娘メイド喫茶『NEW TYPE』をご紹介いたします。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 空前のオカマブーム、会ってみたい魅力がある!

    おネエタレントはるな愛

    いまやテレビで見ない日はないといっても過言ではないおネエと呼ばれる方たちの存在。マツコ・デラックスさんやミッツ・マングローブさん、はるな愛さんなど女よりも女らしく、男視点の意見もズバッと言える。飾らない言葉や歯に衣着せない物言いはみなさまの心をスッキリとさせてくれますよね。もうね、1日に何回言いたいことを噛み殺すんだろうって思いませんか?

    理不尽な上司、物分かりの悪い部下、休みの日くらいは仕事から遠く離れた場所で毒抜きがしたい。そんなストレスを我慢するみなさまにとっておきの場所があります。ヲタクの聖地、秋葉原。男の子が女装(メイド服)してご奉仕してくれる男の娘メイド喫茶『NEW TYPE』、新しい世界への扉を開いていきましょう。

  • 男の娘界のパイオニア的存在、茶漬けさんをご存知ですか?

    男の娘茶漬けさん

    お名前をJ'zKさん、通称「茶漬け」さんです。男の娘メイド喫茶『NEW TYPE』の代表をされている方です。スレンダーで美しいお顔立ち、お仕事はマネジメント業やタレント、モデル、ライターと幅広く活動されています。もっと可愛くなりたい男の娘にメイクを教える講座を開いたり、男の娘を広めるために写真集を出したり、男の娘や女装さんの市民権を得るために活動する神様みたいな存在です。

  • 初心者でも大丈夫、『NEW TYPE』はとっても親切!

    男の娘メイド喫茶ニュータイプ

    『NEW TYPE』をおススメする本当にいいところは、まず最初にかかるお金は1500円とお安いこと! この1500円のなかには最初の1杯のドリンク代とチャージ料が含まれていて、そのあとの延長料金は一切かかりません。追加のドリンクもソフトドリンクは500円、アルコールは600円からと飲み屋で飲むのとほとんど変わらない安さも魅力のひとつです。

    いや~、秋葉原のメイド喫茶はぼられますからね。ドリンク1杯1000円以上したり1時間ごとに席料が加算されたり、「ご主人様お出かけのお時間です」と笑顔で追い出されたりしますからね。『NEW TYPE』懐が大きいです。

    店内には常時、男の娘という女装をした男のメイドさんがいらっしゃるんですが、個性が強くて話しかけてくれたりくれなかったり、その姿は自由気ままな猫みたいで「そうだよなー、なんか私は必死になり過ぎてたわ」って肩の力が自然に抜けていく。そんな魅力的なメイドさんがたくさんいらっしゃいます。

  • 百聞は一見に如かず!だから、とりあえず行けばいい!!

    秋葉原面白スポット

    いかがでしたでしょうか? 女も長年やっているとなんだかどうでもよくなってきて化粧なんかもテキトーでボサッと家でたりすることもあるでしょう?『NEW TYPE』に行くと女子力負けてるって劣等感を覚えるんです。やりたいこと、言いたいこと、自然体で生きている。そんな男の娘たちを見ると私も自由になろうって思えます。日常に疲れたあなた、ぜひ試しに行ってみてはいかがでしょうか。

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア