夏にぴったり!さっぱり美味しい手作りピクルス。

じめじめと暑い日が続くと、何となく食欲がない...そんな日も出てきますね。そんな気分の時にぴったりなのが、さっぱり酸っぱいピクルス。好みの瓶詰めを買ってきてもいいけれど、とっても簡単&日持ちするのでハンドメイドがおすすめです。簡単自家製ピクルスを作ってみましょう!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア
  • 色とりどり!見た目もかわいいピクルスたち。

    出典
    http://www.nanairofood.com/news/vol09.html

    手作りのピクルスもきちんと保存瓶に入れて、煮沸処理をすれば長期間の常温保存も可能です。お気に入りの保存瓶を使って、色とりどりに仕上げればこんなに可愛く仕上がって、思わずしばらく飾っておきたくなるくらいです。

  • 贈り物にも素敵

    出典
    http://marche.my-farmer.jp/tsunagaru-tsunagaru/goods?no=453

    同じ野菜でまとめたり、切り方や大きさを揃えたり...ちょっとだけ見た目にこだわってみると、仕上がりがこんなにきれいに。ずらり並んでいる姿を見ているだけで、何だか幸せな気分になりますね。食べるのが勿体なくなりそう!

  • 【ピクルスの作り方の流れ】

    出典
    http://www.lettuceclub.net/recipe/dish/11246/

    たっぷり大きな保存瓶に、いろんな種類の野菜をたっぷり作っておくのも◎。あれこれ少しずつ食べたい人や瓶詰めの手間を出来るだけ簡単にしたい人には、大きな瓶にたっぷりスタイルがおすすめです。沢山作ってもりもり食べましょう!

  • (1)まずは準備

    出典
    http://www.sky-s.net/sky-blog/archives/2011/05/27-080034.php

    まずはピクルスを作る前に、出来上がったピクルスをしまう保存瓶の用意をします。
    お湯をぐらぐらと沸騰させ、瓶を入れて10分間。瓶が大きすぎて鍋に入らない場合は、食用のアルコールや焼酎で消毒しましょう。10分後、清潔なふきんの上に置いて、完全に乾かします。

  • (2)ピクルス液を作ります

    出典
    http://www.sky-s.net/sky-blog/archives/2011/05/27-080034.php

    野菜を漬け込む、ピクルス液を作ります。ピクルス液を作る時は、必ずステンレスか琺瑯の鍋を使いましょう。アルミの鍋だと黒ずんでしまいます。
    酢などの調味料、スパイスや好みのハーブを入れて沸騰させて、完成です。ピクルス液の熱いうちに、好みの野菜を漬け込みましょう

  • (3)野菜を入れる

    出典
    http://www.sky-s.net/sky-blog/archives/2011/05/27-080034.php

    瓶に好みの野菜をピクルス液を入れたら、しっかりと蓋をします。すぐに食べ切る場合や冷蔵保存する場合はこのままでもOK!長期間&常温保存したい場合は、沸騰したお湯に入れ再度10分間煮沸しましょう。冷蔵庫にしまう場合は、粗熱を取るのを忘れずに!

  • 基本のレシピをご紹介!

    出典
    https://oceans-nadia.com/user/30/recipe/100341

    ピクルス液の基本の材料は、酢・砂糖・塩・好みのハーブやスパイスです。
    ここでは、基本のピクルス液(作りやすい分量)をお伝えします。

    【材料】
    ・酢 120cc
    ・白ワイン 60cc
    ・砂糖 大さじ4
    ・塩 小さじ1/2
    ・ローリエ 1~2枚
    ※ぴりっとした味が好きな人は、黒胡椒や鷹の爪を加えても◎。

  • 自宅用なら琺瑯の保存容器も便利

    出典
    http://img.muji.net/img/item/4934761337609_01_400.jpg

    瓶詰めもいいけれど、もっと手軽に楽しみたい人には琺瑯の保存容器に作るのがおすすめです。琺瑯は匂いが付きにくいので、香りが強いものを入れても大丈夫。熱にも強いので煮沸消毒も出来ますよ。シンプルなものを選べは、そのまま食卓に並べてもOK!

  • 食卓がぱっとにぎやかになる!

    出典
    http://mahalonui.jugem.jp/?eid=384

    色とりどりのピクルスは、普段のごはんや常備菜としてだけでなく、ホームパーティや餅よりパーティでも喜ばれそう。あっさりさっぱり味のピクルスは、ビールや日本酒にはもちろん、ワインのお供にもぴったりです。しかも美味しくてヘルシーと言うことなし!

  • 和食器とも相性いいんです

    出典
    http://miyamoto-taizandou.com/recipe/%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9.html

    ピクルス=洋食?お酒のお供?と思っている人、もっとピクルスを手軽に楽しみましょう。
    たとえば、和食器に盛りつければ、こんな箸休めにぴったりのひと皿に。小さな豆皿や小鉢に盛りつけるのも素敵ですね。和食に合せる時は、ほんの数滴のお醤油を足らすとさらに相性が良くなりますよ。

  • お手軽フィンガーフードがうれしい!

    出典
    http://www.mizkan.co.jp/k-plus/special/pickles_summer/

    こちらはピクルス&ハムに溶ろけるチーズをのせて、オーブントースターでこんがり焼いただけ。オシャレなピックにさせば、お手軽フィンガーフードの出来上がり。あと一品欲しい時にすぐに作れて便利な一品です。パーティのオードブルにもよし。

  • 朝ごはんのアレンジも

    出典
    http://www.3ple.jp/pay4ship/item/100000000921

    こちらは朝ごはん向けのアレンジです。トーストにお好みのピクルス&ハムをはさんでぱくり。さっぱり味が食欲をそそります。ピクルスが味のアクセント&調味料がわりになるので朝の忙しい時間にぴったりのアレンジレシピです。

  • 暑い時期こそ、さっぱり手作りピクルスがおすすめ!

    出典
    http://www.bishop3.com/kitchen/pickles/pickles.html

    これからの季節にぴったりのさっぱり美味しいピクルスをご紹介しました。お家にある材料で手軽に作れるピクルス、ぜひお好みの野菜で手作りピクルスを楽しんでみてください。ハーブやスパイスを工夫すると、よりオリジナルな味に仕上がるので、ぜひお試しを!

  • この記事
    をシェア

  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • google+でシェア
  • はてぶでシェア